グーグル、あいまいな質問の返答に人工知能を使ってた

151029_google1_R.jpg

そういう使い方もあるのか。

私達が普段使うグーグル検索の裏側には、強力なサーバーや素晴らしい検索アルゴリズムが働いていることはなんとなく想像できます。しかし、グーグルはさらにユーザーの要望に応えるために、人工知能までも検索エンジンに導入していたんです。

ブルームバーグの報道によると、この人工知能は「RankBrain」と呼ばれ、数カ月前から稼働してたそうです。グーグルに寄せられる検索のうち15%は過去に検索したことがないものなんだそうですが、RankBrainはこのような新規の質問への回答に役に立つとのこと。

また、RankBrainは複雑だったり曖昧な質問への回答にも役立つそうです。グーグルをちょっと困らせるような質問には人工知能さんが答えていた…って考えると、なんだか不思議な気分ですね。

グーグルは適切な検索結果を提供するために数百のシグナルというシステムを利用していますが、インタビューに答えたグーグルの上級研究科学者のGreg Corrado氏によると、RankBrainはすでに3番めに重要なシグナルになっているんだとか。

image by Gil C / shutterstock.com

source: Bloomberg via The Verge

(塚本直樹)