アップル、またまた企業価値で世界一位を獲得

151006_appleno1_R.JPG

この勢いは当分続きそう。

世界企業価値ランキングといえば、アップルやグーグル、マイクロソフト、それにコカコーラやマクドナルドなんかが常連。その企業価値ランキングでやはりというべきか、アップルが昨年に続き1位を獲得しました。

Interbrandの調査によると、2015年のアップルの企業価値は1702億ドル(約21兆円)で2位のグーグルを大きく引き離しています。同社は2013年にコカ・コーラから1位の座を勝ち取って以来、ランキング1位を独占しているそうです。

しかし、これだけ大企業になっても前年比で43%も企業価値を増やしたのは凄まじいですね。2014年から販売が開始されたiPhone 6は過去最高の販売台数でしたし、iPhone 6sも今のところ前モデルを上回る売れゆきです。さらにApple Watchで新たにウェアラブルコンピューターに手を出した将来性も大きく評価されていそうですね。

その他に企業価値を大きく伸ばしたのは、アマゾンやフェイスブックなど。日本企業ではトヨタが6位に、ホンダが19位に、日産が49位に登場しています。やっぱり日本の主幹産業ってクルマ作りなんですね~。

source: MacRumors

(塚本直樹)