Apple Watchの公認サード製バンドがそろそろ登場しそう

151006_applewatchnew1_R.jpg

ようやく選択肢が広がります。

Apple Watchには純正のカッコいいバンドが用意されていますが、それでも他のサード製バンドを使いたい人も多いでしょう。そんな皆さま、お待たせしました! アップルはサード製バンドを作成するためのアダプターの販売をメーカー向けに開始したんです。

このアダプターにはアップル公認製品である証の「Made for Apple Watch」がレーザー刻印されています。認定アクセサリープログラム「MFi」に登録したメーカーはこのアダプターを発注し、独自のサード製バンドを作成することができます。きっと、サード製バンドの発売開始も近いことでしょう。

アダプターはApple Watchのサイズに合わせて38mmモデルと42mmモデルがあり、もちろんApple Watch Sport、Apple Watch、Apple Watch Editionの全てに利用可能。ただし、現時点ではスペースグレーやスペースブラック、イエローゴールドやローズゴールドはないそうです。この辺は今後の登場待ちでしょうか。

部品は25個や200個単位で販売され、1つあたりの価格は9.18ドル(約1,100円)から11.33ドル(約1,400円)。また分解用のドライバーも合わせて販売されます。さまざまなサード製バンドが登場すれば、Apple Watchの購入を検討する人もまた増えそうですね!

source: MacRumors9to5Mac

(塚本直樹)