ドローンが原因、カリフォルニア州で数百世帯が停電

ドローンが原因、カリフォルニア州で数百世帯が停電 1

ドローンの嫌なニュース。

素敵なこともいっぱいあるドローンですが、ときに浅はかな飛行があり、航空管制官さん消防士さん、神主さんとあちこちでいろいろな人を怒らせてきました。今回、この怒りリストに電力会社の人が追加されます。

ネタ元のLA Timesによれば、27日の午後、カリフォルニア州のウェスト・ハリウッドにて、ドローンが電気関連のワイヤーを1本巻き込んで墜落する事故が起きました。結果、ワイヤーは地面に落ち、あたりは停電に。停電は3時間で復旧しましたが、電力会社Southern California Edisonの利用者700人に影響が生じる大きな事態となりました。ドローンが原因で停電が起きたのは、今回が初めて。

アメリカでは、ドローン規制法案のため広く意見を求めている最中ですが、停電なんて大きな問題が発生すれば、ドローンにはますます厳しい目がむけられてしまうでしょう。やはり、街中の飛行は気軽にできるってものじゃないのですよ。

source: LA Times

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)