とうとうアメリカではドローンが登録制になるって

151017ndrous.jpg

残念…でも仕方ないのかも。

これまでにないアングルでの空撮から物資の運搬まで、あらゆる可能性に満ちているドローン。その素晴らしさが変わることはありませんが、今後一般での使い方は大きく変わっていきそうです。

米NBC Newsの報道によると、アメリカ連邦政府は今後アメリカでドローンを買う人全員に合衆国運輸省への登録を義務付ける予定なんだそうです。おお、アメリカでのニュースとはいえ、とうとうドローンに登録制度がきてしまうんですね。なお、この規制の正式発表は月曜日に行なわれる予定です。

報道によると、米政府は飛行場におけるドローンと飛行機の接触事故を危惧しているそうなんです。事実、JFK空港では7月に飛行機とドローンのニアミスが発生しています。また、カリフォルニア州ではドローンが消火活動の妨げになり、20台もの自動車が炎上した例もあります。このような事例を鑑みれば、確かにある程度の規制は当然ともいえそうです。

この登録制度はクリスマスまでにはスタートするそうです。クリスマスプレゼントにドローンをおねだりするアメリカの子供も多そうですが、便利な道具の利用にはそれなりの責任が求められることになりそうですね。

source: NBC News

(塚本直樹)