富士通の新技術でパスワードなんて概念なくなるかも

富士通の新技術でパスワードなんて概念なくなるかも 1

指紋認証といえば富士通!

最近はiPhoneにかぎらず、XperiaやGalaxyでも指紋認証などの生体認証システムは当たり前になってきました。生体認証はパスワードを入力しなくてすむなどメリットも大きいんですが、インターネット経由で生体情報をやり取りする場合にはその安全性が課題になっていました。

しかし、昔から生体認証技術に取り組んできた富士通が新たなソリューションを開発してくれました。これは、暗号化と復号の際に、各々異なる乱数を用いて変換した生体情報を暗号鍵として利用できるというもの。これにより、例えばインターネット上に管理された秘密情報を利用する際の本人確認が、手軽に生体認証で行えるなどの利便性向上が期待されます。

富士通の新技術でパスワードなんて概念なくなるかも 2

暗号化処理の様子

ちょっとむずかしい技術ですね。でも富士通によると、この技術によって利用者の生体情報が守られるだけでなく、暗号鍵の管理が不要になるというメリットがあるそうです。

さらに、この技術はなんとあのマイナンバーの管理への適応も検討されてるんですって! 気軽に利用できる生体情報で、私たちの暮らしがもっと安全で便利になることを期待したいですね!

image by osk1553 / shutterstock.com

source: 富士通

(塚本直樹)