“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった

Sponsored

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 1

ジョージアさんからの、この一言があったから、あの怒涛の1日を乗り越えられた、そんな気がします。

ギズモード編集部が一年で一番忙しい日、それはもちろんコチラのイベントです。

このイベントを迎えるにあたり、前日は夕方ごろに早々と帰宅し、深夜24時に編集部に集合します。スタートの26時に備え、編集部は大騒ぎ! PC片手に食事を摂るもの、モニターの準備をするもの、登場するであろう新機種向けの記事を書くもの……まさにそこは修羅場、戦場なのです。

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 2

実は、この準備をしていた前日に、働く男性にプレミアムなトークをしていくカンバセーション企画、「ジョージア プレミアムエール」の存在を知り、参加することにしたんです。

「働く男を支え続けてきたジョージアの40周年を記念した企画で、なんでも、働く人を応援してくれるらしいですよ」

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 3

忙しすぎて何をやっていいのか分からなくなっている編集部、とりあえず第二回のテーマとなっている「私の仕事の流儀」というお題でツイートしてみました。

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 4

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 5

すると早速ジョージア プレミアムエールから、こんなにあたたかいエールが! しかも添えられた画像には、なにやら一部が欠けたコーヒー豆が。ははーん、ジョージアさん、これはエスプリが効いてますねぇ。

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 6

よっしゃやるぞ!と朝まで情報を更新し続けたことはいうに及びません。実はあの怒涛の更新の裏には、「ジョージア プレミアムエール」のあたたかいエールとジョージア ザ・プレミアムが一役買っていたんです。

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 7

このジョージア プレミアムエールキャンペーン、キャンペーンの公式アカウント「@georgia_40th」が週代わりのお題のツイートに対して、ユーザーがハッシュタグ(#私の仕事の流儀 #ジョージアプレミアムエール)を付けて回答。すると集まった回答の中から、選ばれた人に画像などでエールとして返すといった内容。

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 8

こちらbotではなく、こんなふうに優しげな女性の手元の写真や気合! のイラストとともに、まさに”血の通って”いるかのようなエールがもらえるんです。これはうれしい

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 9

こちらは建設現場で働くふうな写真とともに「この国を支えているのは、あんただ!」という一生に一度は言われてみたいセリフが……。さらに美女整体師として知られる朝井麗華さんによるリフレッシュ動画が! なんたる気遣いでしょう!

“心のこもったエール”が、最高に忙しい日を乗り越える力になった 10

「終わった〜!」

返信する側を含め、すべてのがんばっている人に力を与えるジョージア プレミアムエールは10月23日(金)までブランドサイトから応募することできます。もちろんTwitterのアカウントを持ってない人でも参加可能! 一度エールをもらって英気を養ってみようではありませんか!

source: ジョージアプレミアムエール

(ホシデトモタカ)