ナイアンティック、ポケモン・グーグル・任天堂から資金調達。その額2000万ドル

ナイアンティック、ポケモン・グーグル・任天堂から資金調達。その額2000万ドル 1

さらにマイルストーンを達成したら、1000万ドルの追加投資を予定しているそうです。3000万ドル…日本円で35億円…。

グーグル(Alphabet)の傘下を離れた「Ingress」のナイアンティック。彼らは独立した組織として現在Ingressを運営、そしてポケモン&任天堂と手を取り合い、2016年にリリース予定のリアル・ワールド・ゲームな「Pokemon GOの開発を行っています。そのナイアンティックに、ゲーム業界史上に残るであろう大型資金調達が決まりました。

投資するのは株式会社ポケモンとThe Pokemon Company International(ポケモングループ)、そしてGoogle Inc.と任天堂株式会社。うわ! ここでグーグルが絡んでくるのですか! そういう座組みですか!

ナイアンティックは、位置情報技術、ダイナミックなストーリー展開、そして革新的なゲームデザインを組み合わせることで、大きな可能性を示しました。当社では、引き続きナイアンティックを支援できることを嬉しく思います。



グーグル コーポレートデベロップメント担当副社長ドン・ハリソンさん・談

調達した資金はPokemon GOの開発、Ingressとそのコミュニティの発展と成長、そしてリアル・ワールド・ゲームプラットフォームの構築に活用する予定とのこと。そういえば「Endgame:Proving Ground」もありましたっけ。

Ingressエージェントもポケモン好きも注目のこの一件。さあ、どんなIngressイベントが開催されるのでしょうか。どんなポケモンゲームに仕上がるのでしょうか。ただただ、楽しみです。

source:ナイアンテック

(武者良太)