Instagramから新アプリ登場。超ミニ動画を作る「Boomerang」

いい! 楽しい! スキ!

Instagramが、新たな関連アプリ「Boomerang」をリリースしました。Boomerangは、非常に短い、超ミニ動画を簡単に作ることができるアプリです。これでできる動画は、音なしのサイレント動画。超連写撮影された画像を繋ぎ合わせた動画で、GIFのような感覚です。動画の特徴は単純ループではないところ。例えば、コマの1.2.3.1.2.3という繰り返しではなく、1.2.3.2.1.2.3.2.1という具合でループがスムーズです。動画はほんっとうに短く一瞬。作った動画は、カメラロールに保存されると共に、Instagramまたはフェイスブックに投稿することができます。動画制作から保存まで、たったのワンタップ

使い方はとっても簡単、単純明快。アプリを起動して、スクリーンに表示されるシャッターとなる白い丸をタップするだけ。すぐに動画が作られ保存されます。デフォルトでスクリーン表示されるのは、Instagramとフェイスブックへのポストのみ。「MORE」のオプションで、メールやテキストに添付することもできます。ライブラリから動画を取り込んだり、編集する機能はなし。今目の前で起きていることを一瞬だけ切り取れる、とびきりシンプルなアプリです。

Instagramから新アプリ登場。超ミニ動画を作る「Boomerang」 1

Vineに似ていますが、Boomerangは独自のSNSを持たず、作りももっとシンプルです。アップルのLive Photosに非常に近いですね。ほぼ同じですが、フェイスブックやInstagramで共有されやすいという強みがあります。Google Photosの写真から動画を作る仕組みにもちょっと似ています。つまり、単純ゆえに真新しさはないけれど、Instagramシリーズというパッケージにすることで受け入れられやすいアプリとなっています。

Instagramアプリシリーズは、LayoutHyperlapseに続いてこれで3つめ。どれも、独自のタイムラインは持たず、あくまで Instagramやフェイスブックに投稿するためのツールというポジションが特徴。1つのアプリに多くの機能を持たせるか、個別に分けて1つ1つはシンプルにするか、それは好みが分かれるところでしょう。Instagramの親会社であるフェイスブックが多機能なので、Instagramに関してはその世界を壊さないよう機能追加も慎重な姿勢なのでしょうね。

この短さがたまらん! はまりそうです。

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)