【追記あり】iPhone 6sの4K動画、1080pにダウンスケールしてもプロ向け一眼カメラを打ち負かす

2015.10.09 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


僕でもはっきり違いがわかりました。

iPhone 6s/6s Plusに搭載された4K解像度のビデオ撮影機能。iPhoneで4K解像度ビデオが撮れる時代なのか~と感慨深い一方、スマートフォンにそこまでの動画撮影機能はいらないんじゃない?という意見もあります。

でも、今回公開されたiPhone 6sで4K撮影した動画を1080pにダウングレードしたものと、デジタル一眼レフカメラ「D750」の比較テストから、iPhone 6sの恐るべき動画撮影性能が明らかになったんです。


151009n6s4k0.jpg


ちなみにD750は記事執筆時点でボディだけでも20万円前後、レンズキットなら30万円弱もする高級カメラです。本当に勝負になるのかな?

この動画を公開したFstoppersのLee Morrisさんは、テスト結果について「信じられないし、ある意味腹立たしい」とまで語っています。しかし、Leeさんは最終的に「iPhone 6sの撮影機能はD750よりもずっと高性能だ」と認めているんです。

以下はiPhone 6sとD750の作例比較です。順序はすべて上がD750で下がiPhone 6sとなっています。


151009n6s4k1.jpg


151009n6s4k2.jpg


ディテールもコントラストも色も、全てiPhone 6sの圧勝です。この撮影結果、信じられます?


151009n6s4k3.jpg


151009n6s4k4.jpg


iPhone 6sの方が解像感があり、葉っぱの区別ができます。


151009n6s4k5.jpg


151009n6s4k6.jpg


iPhone 6sの方が自然な色合いです。


151009n6s4k7.jpg


151009n6s4k8.jpg


正直、信じられません。iPhone 6sの動画の方がもう比べるべくもなく綺麗です。

以下にその他の作例を掲載しますが、iPhone 6sの方がD750よりも1世代も2世代も先をいく機種のような性能差を見せつけています。


151009n6s4k9.jpg


151009n6s4k10.jpg


151009n6s4k11.jpg


151009n6s4k12.jpg


151009n6s4k13.jpg


151009n6s4k14.jpg


もちろん静止画の画像を比べればD750の圧勝でしょう。動画撮影でも暗所ではD750の方が強いでしょうし、一眼レフカメラにはレンズを交換できるという強みもあります。

しかし普通のシチュエーションでぱっと4K動画撮影を開始したら、iPhone 6sの方が多くの一眼レフカメラよりもいい結果が得られるんじゃないでしょうか。2014年9月に発売されたD750を上回ってくるとは、カメラ性能の進歩の速さには驚かされます。

(追記:当初、iPhone 6sとD750の4K画質の比較と誤解を与えてしまう表現がありましたため、該当部分を削除・編集いたしました。)


source: YouTube via Ubergizmo

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア