まるで力尽きたセミだった「Magic Mouse 2」をカッコよく充電する方法を発見!

まるで力尽きたセミだった「Magic Mouse 2」をカッコよく充電する方法を発見! 1

そうそう、無理にケーブルを挿すから悪いんですよむしろ。

まるで夏の終わりの力尽きたセミかのように、充電している姿がダサくて残念Magic Mouse 2

Magic KeyboardやMagic Trackpad 2と違い、裏側にLightning端子がついているため仕方ないといえばそうなのですが、あまりにも残念な見た目です...。

でもこの問題、意外な解決策がありました。TwitterユーザーのCabel Sasserさんは気づいたのです。端子が裏にあるならLightning側を上向きにすればいいだけじゃない。と。

そんな都合のいいものをアップルはちゃんと作っていました。そう、充電スタンドの「Lightning Dock」です。

そうそう、こうすればかっこいいじゃないですか! ケーブルを下に向けて挿す方が間違ってたんですね。一緒にケーブルが同梱されているゆえに、何も考えずにケーブルを挿しちゃいますが、こんな解決策があったとは。充電される電気自動車のような感じです。

唯一の問題点は、Lightning Dockが税別4,500円することでしょうか。マウスの約半額もするんですね。現実的にはiPhoneと兼用で使えば大活躍してくれそうです。

source: Cult of Mac via Twitter

(小山和之)