任天堂初のスマホアプリは不思議なコミュニケーションツール

任天堂初のスマホアプリは不思議なコミュニケーションツール 1

マリオとかじゃないのね…。

専用ハード向けゲームという殻を打ち破り、スマートフォン向けのアプリをリリースすると以前より宣言していた任天堂。その任天堂が本日の決算発表で、とうとう初となるスマートフォン向けアプリ「Miitomo(ミートモ)」を発表しました。

任天堂初のスマホアプリは不思議なコミュニケーションツール 2

Miitomoの特徴は「ネタふりコミュニケーション」。自分の似顔絵キャラクターのMiiを作ると、Miiが「休日には何をするの?」みたいな質問をしてきます。

任天堂初のスマホアプリは不思議なコミュニケーションツール 3

すると、Miiたちがあなたの情報を友達とシェア。友達の意外な一面がわかったり、自分と同じ趣味の人が見つけられるかもしれませんね。

もちろん情報の共有はフレンド登録した友達間のみで行なわれます。アプリがいろいろ質問をしてくるので、SNSのように自分から情報を発信する必要がないのがMiitomoの面白さ。シャイなあなたも億劫なあなたも、気軽にMiiによるコミュニケーションに参加できそうです。

Miitomoのリリース時期は来年3月。また、同時に新会員サービスの「My Nintendo(マイニンテンドー)」もスタートします。

スマホ向けアプリの第1弾がコミュニーケーションアプリだったのは、意外だな~という印象を受ける人もいるかもしれません。しかし、同社は2017年3月までに5本程度のアプリをリリースするとも発表しています。今後の新タイトルの発表にも期待しましょう!

source: 任天堂

(塚本直樹)