求めすぎだと思うの。MITで見かけたエンジニアの募集要項がすごい

Taped to a construction site sign at MIT

Annalee Newitzさん(@ghidorahnotweak)が投稿した写真 -

「バンドメンバー募集! 当方ボーカル」に近いアレ。

何となくMITの近くを散歩していた、米GizmodoのAnnalee Newitz編集長。たまたま見かけたエンジニアの求人広告がすごすぎると、思わずインスタグラムに投稿していました。

気になるその内容はというと、

<エンジニア急募!>

・データベースを使用したモバイルアプリをスクラッチで作った経験がある

iOS、Android、Python、Java、SQLに精通している

FacebookLinkedInのアプリを開発したことがある

GPSを利用したサービスに精通している

などなど…。本当にそんな人いるの?というくらいのハイスペックですよね。

しかしまぁ、場所はあのMIT。天才的なエンジニアもいるかもしれません。そうなると気になるのは、募集をしているのは一体どんな人かということ。

LinkedInのプロフィールによると、この4カ月で2つの非営利団体を立ち上げたというハーバード出身の人物だとわかりました。とっても優秀そうですが、部下になったら「明日までにこれ作ってね」とか言われそうな雰囲気も漂っております。

アイデアコネはあるよ!」

「メディアにいっぱい出て、有名になれるよ!

IPOしてお金持ちになろう! パパもママも喜ぶよ!

なんて言葉や、散見されるスペルミスが、余計に胡散臭さを漂わせるこちら。百歩譲ってこれを満たす人がいたとして、どうしてオンラインではなく道端に紙で貼ったのでしょうか

腕に覚えがあるエンジニアの方。応募する勇気あります?

Annalee Newitz - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)