イーロン・マスクが「モデルX」でジョン・ファヴロー、リック・ルービンとお出かけ

151012-modelx.JPG

社長と試乗体験といったとこなんでしょうか。

つい先日、9月末に全米で発売されたテスラモーターズの最新型SUV「モデルX」。CEOのイーロン・マスクはさっそくこの新型車に乗り、有名人と出かける姿が目撃されたようです。

このモデルXに同乗していたのは、「アイアンマン」の監督として知られるジョン・ファヴローと、American RecordingsやDef Jam Recordingsといったレーベルの創始者でもある、音楽プロデューサーのリック・ルービン。どちらも名の知れた大物ですね。彼らもマスク氏に勧められ、サクッとモデルXを購入したんでしょうか。

モデルXは、満を持して登場したここ数年大流行なSUVモデル。最大7人乗車できる3列のシート、0-100km/hの加速が約3.4秒というスーパーカークラスのパワーを有した電動エンジン。そして、上方向に開き、狭い場所でもドアの開閉が可能な「ファルコンウイング」といった特徴を備えています。

151012-modelx2.jpg

案の定、このファルコンウイングが目を惹くのかみんな思わずドアを見ていますね。ちなみに日本に登場するのは2016年後半以降とのこと。まだまだ先の話ですが、これを駐車場で見つけたらちょっとワクワクしちゃいますよね。

source: imgurTMZ

(小山和之)