カンタン電子工作おもちゃ「littleBits」の新キットで充実した秋の夜長を

シャボン玉マシンを一緒に作って遊んでくれる人いませんかね。

カンタンに電子工作を学べるおもちゃ「littleBits」から、新しいキット「Gizmos & Gadgets kit」が発売されました。このずらりとならんだ部品の数々を見よ!

カンタン電子工作おもちゃ「littleBits」の新キットで充実した秋の夜長を 1

ライトセンサー、スライド・ディマー、スマホアプリに接続するためのワイヤレスコンポーネント、DCモーター、ホイール、そしてケーブルたち。計15個の部品(ブロック)が含まれています。説明書にしたがってリモコンカーやピンボールマシン、シャボン玉マシンなど12種類ものガジェットを作ることができるのだそう。

Gizmos & Gadgets kit」はすでにオンラインで注文できます。お値段はおよそ200ドル。

カンタン電子工作おもちゃ「littleBits」の新キットで充実した秋の夜長を 2

「littleBits」の素晴らしさは、子どもたちが説明書を放り投げて自分でいろいろと試してみることができるところ。頭に浮かんでくるアイディアを、手を動かして形にしていく体験...。これは子どもだけじゃなく大人もわくわくしますよね。

YouTubeで検索してみると「littleBits」で作ったオリジナルのガジェットがわんさかでてきます。こちらは音に反応するシャボン玉マシーンの動画(めっちゃ楽しそう)。

電子工作のレゴともいえる「littleBits」は、ここ数年でどんどんラインアップを広げています。子どもが遊んでいるうちにSTEM(科学、技術、エンジニアリング、数学)を集中的に学べるというのは子どもにも親にもハンパない魅力なのでは。

littleBits」以外にもレゴ対応の電子工作キット「Microduino mCookie」など、気軽に電子工作を楽しめる素敵なおもちゃがたくさんある今日このごろ。子どもだけじゃなく、ハンダづけが苦手だった人や電子工作に苦い思い出のある人も思いきってチャレンジしてみる価値はきっとあるはずです。

source: littleBits

Andrew Liszewski - Gizmodo US [原文]

(Haruka Mukai)