アナログとデジタルの上手なミックス「Polaroid Snap」いよいよ発売

アナログとデジタルの上手なミックス「Polaroid Snap」いよいよ発売 1

ファンのツボを突いてるよなぁ。

以前ギズでも紹介したポラロイドのデジカメ「Polaroid Snap」が、ついに米国での発売を開始しました。

microSDにデータを記録でき、1000万画素のイメージセンサーを有するれっきとしたデジカメなのですが、あくまでこいつはポラロイド。最近のポラロイドでは定番の、ZINK方式のプリンターを搭載し、インクを使わず専用の感熱紙を用いることで印刷できるのです。

デジカメを象徴する背面液晶は付けずに、あえてポップアップ式の光学ファインダーをつけているあたり「わかっている」感があふれています。

デザイン的にも、ポラロイドに求められているものをよく理解しているのであろう、角を丸く落とし、手によくなじむ愛らしいデザインに仕上げて来ています。4色展開で、アクセントにラインが入っているのもグッとくるポイント。

価格は発表時に出した通り99ドル(約1万2000円)で、ちょっと遊ぶ用としても手を出やすい価格です。国内発売が未定なのが辛いところですが、欲しい方はいっそ個人輸入しちゃうのも手かも知れませんよー!

source: Polaroid

(小山和之)