その食べ物、こんだけ色んな「粉」がはいってます

2015.10.05 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150928hereareingredients.jpg


ポテトチップス、好きです。家でダラダラするときには最高のお供でしょう。

が、その一袋を食べるということは、実は気づかないうちにジャガイモ以外にも、いろんな粉や添加物を摂取していたのです。もちろん、まったく入ってないとは思っていませんが、こうして見ると思った以上にはいっています。食べ物に含まれる材料を粉レベルで写真におさめたフォトブック「Ingredients: A Visual Exploration of 75 Additives & 25 Food Products」を見るとよくわかります。本を制作したのは、Dwight EschlimanさんとStebe Ettlingerさんの2人。


150928hereareingredients05.jpg


市販の食べ物って、本当いろんな粉がはいってますね。アルジネート、アナトー、アントシアニン、アスコルビン酸、何種類ものコーン粉、ジアセチル、イノシン酸ナトリウム、エチレンジアミン四酢酸、硫酸第一鉄…、などなどなど。聞いたことがない粉もあり、まるで化学実験のよう。もちろん、これらの粉はこっそり秘密ではいっているわけではありません。パッケージの原材料に書かれています。でも、いざこうして粉を目にすると、そのインパクトはすごいもんです。


150928hereareingredients01.jpg


これはドリトスの原材料。


150928hereareingredients02.jpg


キャンベルのスープ。


150928hereareingredients03.jpg


カフェインの粉。真っ白!


150928hereareingredients04.jpg


食紅。赤色40号(アルラレッドAC)と黄色4号(タートラジン)。

なんだか、ハッピーターン食べたい気分。


Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア