砂を集めるところから、ガラスのコップを手作りしてみた

どんなものでも、作るのは大変です。

もはや当たり前の存在すぎて疑問に思うこともありませんでしたが、そういえばガラスってどうやって作るのでしょうか。

世の中にあるいろいろなものを「とにかく作ってみよう」というコンセプトで人気のYouTubeチャンネルHow To Make Everythingにて、そのチャレンジが行なわれていましたよ。

適した砂を探し、1,000度以上の高温で熱して、固まらないうちに形作る…。もちろん現代の製法とは異なりますが、普段何気なく使っているガラスのコップも、イチから作ろうとしたらこんなに大変なものなのですね。

ウチのは安物だけど、今度から大事に扱おうっと。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)