クレジットカード新利用方法、サインの代わりにセルフィーで

クレジットカード新利用方法、サインの代わりにセルフィーで 1

上目遣いにピースでチャリーン。

クレジットカードを利用するとき、大切なのはそのカードが本当に本人のものかどうかということ。今はサインやPINナンバーで本人確認をしています。指紋認証で本人確認するモバイル決済もありますね。しかし、マスターカードが新たにやろうとしているのは、セルフィーでの本人確認。写真で確認すれば、そりゃ間違いないでしょう。

2016年中旬をメドに米国で開始、2017年には世界中で予定されているマスターカードの新たなクレジットカード決済方法は「MasterCard Identity Check」。

その名のとおり、何よりのアイデンティティとなるユーザーの顔で支払チェックを行います。オンラインまたはリアル店舗で買い物をし、クレジットカードを利用する場合、その場でセルフィー。そのセルフィーと事前に登録しておいた写真とをアルゴリズムが比較し、認証をおこなうというものです。カードのサインが、そのままセルフィーに、セルフィーでチャリーンです。

ちょっと楽しみ。セルフィーでチャリーン

image by Shutterstock/SFerdon

source: FastCompany

(そうこ)