フェイスブックの「よくないね!」ボタンが感情を表す絵文字になりました

フェイスブックの「よくないね!」ボタンが感情を表す絵文字になりました 1

良い悪いで表せない気持ちもありますもんね。

少し前から噂になっていたフェイスブックの「よくないね!」ボタンの導入。悲しい出来事やネガティブなニュースとか、「いいね!」を押しにくい話題って反応しづらかったりしますよね。それで歓迎する声が多かったんですが、一部ではイジメやヘイトアクションに使われたり、ネガティブな反応を怖がって積極的に投稿をする人が減らないだろうかという心配もありました。

フェイスブックの出した答えは、感情を絵文字で豊かに表現する「Reactions」でした。お!これは「いいね!」「よくないね!」の二択より、ずっといいんじゃないでしょうか?

使い方は、「いいね!」ボタンを長押しすると絵文字のメニューがポップアップで出てくるので、そこから選択。それまでに押された絵文字の数は、それぞれ投稿欄の下に表示されますよ。まずはユーザーの反応を見るということで、今日からスペインとアイルランドで試験的に導入されているようです。

実際に使っている様子はこちら。マーク・ザッカーバーグのフェイスブックページで紹介されています。

Today we're launching a test of Reactions -- a more expressive Like button. The Like button has been a part of Facebook for a long time. Billions of Likes are made every day, and Liking things is a simple way to express yourself.For many years though, people have asked us to add a "dislike" button. Not every moment is a good moment, and sometimes you just want a way to express empathy. These are important moments where you need the power to share more than ever, and a Like might not be the best way to express yourself.At a recent Townhall Q&A, I shared with our community that we've spent a lot of time thinking about the best way to give you better options for expressing yourself, while keeping the experience simple and respectful. Today we're starting to test this.Reactions gives you new ways to express love, awe, humor and sadness. It's not a dislike button, but it does give you the power to easily express sorrow and empathy -- in addition to delight and warmth. You’ll be able to express these reactions by long pressing or hovering over the Like button. We’re starting to test Reactions in Ireland and Spain and will learn from this before we bring the experience to everyone. We hope you like this – or can better express how you’re feeling!

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年10月8日

かわいい上に動くんですよね。日本で実装されるまでは、もう少しかかるかもしれませんが、まずはこの機能を歓迎しますってことで「いいね!」を押しておきました。

source: VentureBeat

(高橋ミレイ)