ワニが川を渡る数学の問題が難し過ぎるとイギリスで話題に

ワニが川を渡る数学の問題が難し過ぎるとイギリスで話題に 1

シマウマー! 逃げてー!

スコットランドの15歳~16歳を中心とする学生に与えられた数学の問題群が難し過ぎると批判を浴びています。

この問題はスコットランド資格当局(SQA)によって採用されたもので、「ほとんどの受験者にとって非常に難しいものであることが分かった」ため、「試験の目的に沿わない」とBBCは報じています。要するに、ほとんど皆が解けない問題なんか出しても意味ないんじゃないの?ということです。実際この試験はなんと34パーセント正答していれば合格になる、と基準が大幅に下げられることになりました。

問題全文は次のようになっています。もちろんちゃんと解けるように作られた問題なので、興味がある人は解いてみてはどうでしょうか。そんな時間ねーよ、もしくは解けない!という方は英語ですがこちらのYouTubeチャンネルDLBmathsが途中の計算式も書いて説明しています(問Bのみ)。

問題:

一匹のワニが、川の向こう岸でワニよりも上流に20メートル進んだ地点にいるシマウマを狙っています。ワニが川の中を進む速度と陸の上を進む速度は異なります。

ワニがまず川の向こう岸にあるP地点まで泳いでから、向こう岸の陸地をシマウマまで移動すると、一番短い時間でシマウマにたどり着くとします。川の向こう岸の、ワニと平行な地点からP地点までの距離をxメートルとします。(図を参照)

全移動にかかる時間(1/10秒単位)をTとすると、Tは次の式で表されます。

ワニが川を渡る数学の問題が難し過ぎるとイギリスで話題に 2

問A:

(1) ワニが一切陸地を移動しなかった場合にかかる時間を計算しなさい。

(2) ワニが川の中を泳ぐ距離を最短にした場合にかかる時間を計算しなさい。

問B:

問Aの極端な2つの解の間には、ワニの移動時間を最短にするxの値が存在する。そのxの値を求めて、最短時間で移動した場合の時間を計算しなさい。

ワニが川を渡る数学の問題が難し過ぎるとイギリスで話題に 3

みなさん解けましたか?

Image by SQA

source: BBC

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)