蜃気楼が生み出した? 中国の空に現れた天空都市

2015.10.23 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151020chinafloating.jpg


陰謀説を支持する人たちの間で波紋を呼んだこの空に浮かぶ街の画像。この現象の一番しっくりくる説明は目の錯覚なんだそうですが...。

Independent紙によると、中国広東省の仏山市で、不気味な雲とともに天空都市が空高く現れたそう。先週、中国のテレビ局がこの現象をとらえた映像を公開。そして何百人という人がその現象を目にしたとのこと。時間にして数分だけだったそうです。そして数日後、次は江西省でも同じような天空都市が現れたそう




陰謀説を唱える人たちの間では、これは反キリスト派の人たちが実権を握る新しい宗教を広げようとしている「ブルービーム計画」と呼ばれるNASAまで関わっちゃってる計画だと騒がれているそう。


151020chinafloating2.jpg


もっと合理的に考えると、特別な状況下で起こる蜃気楼錯覚と呼ばれるものなんではないかと言われています。これは、熱反転で変化する温度の空気層を光線が通った後に曲がることで起こる現象。例えば、冷たい空気の上に温かい空気がある空気層のことを言うそうです。


151020chinafloating3.jpg


蜃気楼は一般的に地平線の真上に起こる現象で、空中に城が現れたり、反転もしくは浮かんでいる船や曲がった山など、よく起こる錯覚です。

もちろん、この天空都市はデジタル操作による作り物の可能性もあります。「何千人もの人」が目撃したと伝えられているにもかかわらず、この現象をとらえた映像はこの一つしか存在しません。蜃気楼が一番しっくりくる説明だとは言え、普通蜃気楼は地平線の真上に現れるものなので、今回の雲の中に浮かぶ天空都市はちょっと状況が違います。不思議です。これは捏造されたものなのか、蜃気楼なのか、はたまた本物の天空都市なのか。謎は深まるばかりです。


追記(10/20)


読者の一人が以下の写真のリンクを見つけて送ってきてくれました。その現象が起こった時に取られたものなのかどうかはわかりませんが、本物だとしたらかなりハッキリ見えてて、ちょっとすごいですね。


151020chinafloating4.jpg


151020chinafloating5.jpg


George Dvorsky - Gizmodo US[原文
(リョウコ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア