ベライゾン(のスマホ)は砕けない

151021ndro.jpg

とても頼もしいです。

人生は晴れの日ばかりではありません。雨の日あり、雪の日あり、会社帰りに疲れた両腕に買い物袋をぶら下げながら、スマートフォンでメールのチェック…ああ、スマホが手のひらから滑り落ちて浸水してしまった。修理費、いくらかかるんだろう…。

そんな人生を投げ出したくなるシチュエーションを回避できるかもしれないスマートフォンが、ベライゾンとモトローラから発表されそうです。同社はツイッター上に新型Droidのティザー動画を投稿しています。

乾いたコンクリートにスマートフォンが落ちていき、「The new Droid is dropping soon」。もうすぐ発表です。

この新型Droidですが、DROID Turbo 2というモデルが投入されるというのがもっぱらの噂です。このDROID Turbo 2は飛散防止スクリーンを搭載するとの情報もあります。つまり、動画のように硬いコンクリートの上に落としても、最悪の事態は防げる…というわけですね。

そのほかのスペックは5.4インチ、QWHD解像度(2,560×1,440ドット)ディスプレイやプロセッサにSnapdragon 810、2100万画素の背面カメラ、そして3,750mAhの大容量バッテリーを搭載すると噂されています。

長らく日本市場に投入されていないモトローラのスマートフォンですが、そろそろ日本でもニューモデルが見たいなぁ…。

source: TwitterAndroid and Me

(塚本直樹)