宇宙から見た史上最大のハリケーン

2015.10.27 15:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


真ん中って本当にへこんでるんだ。

数日前にメキシコにヒットした、観測史上最大のハリケーン「パトリシア」。上陸後には勢いも衰え、被害も少なくほっと一安心…だったわけですが、ISS(国際宇宙ステーション)宇宙からその大きさを撮影していました。

うーん、見える範囲は一面ハリケーンですね。とにかくデカイ。このパトリシアは一時、最も強いとされるカテゴリー5まで成長したんです。その最大風速は200マイル/h(320km/h)、中心気圧は880ミリバール! ちょっと想像もつかない規模だったんですね。

真ん中にぽっかり空いたハリケーンの中心部がどうなってるのか、気になります。台風みたいに無風なのかな?


source: YouTube via The VergeNHKニュース

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア