そのセルフィー、イケてませんよって、人工知能が教えてくれます

そのセルフィー、イケてませんよって、人工知能が教えてくれます 1

インターネット上に星の数ほど存在するナルシストのみなさんの自撮り写真ですが、自分のセルフィーは他の人のと比べてどうなの?イケてるの?って気になったことはないでしょうか? そんなお悩みは、人工知能に聞いてみましょう。

インターネット上にある200万件の自撮り写真を、1400万個のパラメータを持つ最先端の畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network:以下CNN)に読み込ませました。

スタンフォード大の博士課程の学生で、Google ResearchDeepMindでインターンをしているAndrej Karpathy氏は、イケてるセルフィーとイケてないセルフィーを判別できるよう人工知能を訓練しました。CNNは、共通するパターンによって写真の中のものや場所、人をコンピューターに認識させるためにしばしば使われます。

Karpathy氏は自身のブログでこう説明しています。

もし画像や動画の中のものをコンピューターに認識させる話を見たり読んだりしたなら、2015年現在、そのほとんどはCNNによるものです。

まず、インターネット上の「#selfie」のハッシュタグがついた500万件のセルフィーから、顔が1つだけふくまれているものを抽出して約200万件まで絞り込みます。そして、ソーシャルメディア上で多く「いいね」されている写真ほどイケてると評価するようCNNを訓練していきます。

Karpathy氏の開発したプログラムは一点一点の写真を分析し、イケてる写真に共通する輪郭と色を調べていきます。この訓練されたCNNのプログラムに、まだ見せてない5万点の新たなセルフィーを読み込ませて、どのような写真を人々が好むかを判断させました。

その結果、みんな女性のセルフィーが好きなことがわかりました! どーん!

…って、そんな誰もが想像できそうな結果じゃ満足しないですよね。もう少し特定すると、ロングヘアーで、フレームの上部でおでこが見切れていて、少し頭を傾けている女性です。額は小さい方が、髪は長いほどより理想的です。額のシワがなく、長い髪の写真は若い女性をイメージさせるんですね。そして期待通り、フィルターがかかっていて、彩度強めで、輪郭がはっきりしたお顔が、お好きなようです。

男性の写真はというと、あまり人気がありませんでした。CNNが生成したリストでは、上位100位までのグッドセルフィーに男性の写真は一点もありませんでした。そんな、分かりやすすぎる…。

男性のセルフィーには定番的なものはほとんどありません。しいていえば、頭部のすべてと肩がフレームに収まっている写真は人気がありました。あと、きもちロン毛のファンシーヘアーをスポーティにかき上げた写真は高評価でした。なんのことやら…。

CNNは絶対にNGなセルフィーについても教えてくれました。露光が足りてない、大グループの写真、頭がでかく写っているやつは、絶対ダメです。

そのセルフィー、イケてませんよって、人工知能が教えてくれます 2

この写真はCNNにジャッジされたセルフィーたち。

一番上がベスト、下にいくほど悪いセルフィーということです。

自分のセルフィーがイケてるかどうか知りたければ、このbotにツイートしてみてください。結果は1分以内にわかりますが、正確さは60パーセント程度とのことです。うーん。

image by Andrej Karpathy blog

source: Andrej Karpathy blog

Chelsea Scherer - Gizmodo US[原文

(TOMOYOSHI)