自分で自分を積み上げてるクレーンがなんだか微笑ましい

これ利用して月に行ける日も近い...(わけない)。

高層ビルの頂上で作業をもくもくと続けるクレーンを見てると、「あのクレーンってどうやってあそこに行ったんだ?」と疑問に思うことありますよね。そんな小さな疑問を鮮やかに説明してくれるのがDiggがみつけたこちらのビデオ。

タワーのようにそびえ立つクレーンは自分で部品を持ち上げて、それを取り込んで上へ上へと伸びていくんですね。

なんだか植物が成長するみたいで微笑ましいなぁ...なんて思ってたら、本体の近くまでスライドしてきた部品の上を人が歩き回っているのを発見しました。スクリーン越しに高所恐怖症が発症してきたのでちょっとこのビデオを見るのはそろそろ止めておきますね...

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(塚本 紺)