リアルタイムバトルができる新型チェス「電撃戦 -SPEED CHESS」が超クール!

リアルタイムバトルができる新型チェス「電撃戦 -SPEED CHESS」が超クール! 1

SF映画に出てきそうなチェス!

インタラクティブコンテンツを制作する株式会社バスキュールは、e-Sports用にリデザインされたチェス「電撃戦 -Speed Chess-」を開発しました。チェス盤も効果音も、とてもクールですよ。そして、何と言っても特徴的なのが遊び方。

もともとチェスは交互にコマを動かすターン制のゲームでしたが、電撃戦 -Speed Chess-は、お互い好きな時にコマを動かせます。3M製の高速応答性を持つマルチタッチディスプレイで作られたチェス盤が、コマの動きや状況を感知しているのがポイント。

それによって、動かしたコマは数十秒動かせなくなるので、これをクールダウン期間になっているというわけです。これまでの戦略性に加えて、リアルタイムでの戦術も競い合えるのは、かなり楽しそうですね!

残念ながら、こちらが発表されたのは東京ゲームショウ2015のビジネスデイの2日間のみでした。これまでボードゲームを電子化したものは、何かしらの形でディスプレイの中に閉じ込める形式がほとんどでした。そういう意味でも、電撃戦 -Speed Chess-は斬新で、来場した業界関係者やゲーマーたちの注目を集めました。この先、他の場所で試遊をしたり施設に常設される機会があるはずですから、それを楽しみに待ちたいですね。

source: 電撃戦 -Speed Chess-

(高橋ミレイ)