いきなり来たSurface Book、MS初のラップトップは13.5インチ

151006_surfacebook1.jpg

マイクロソフトから楽しみなサプライズ!

Surfaceでラップトップに代わるものを提供しようと試みてきたマイクロソフトですが、今度は自ら初となるラップトップSurface Bookを発表しました。

まず基本情報を。Surface Bookは13.5インチに600万画素、267PPIのスクリーン搭載で、キーボードも付いてます。ちゃんとカチャカチャ言う、タッチカバーじゃない、リアルなキーボードです。それから、素敵なガラスのトラックパッドも付いてます。

キーボードはLenovo Yogaみたいに裏側に回すこともできますが、取り外しも可能です。タブレット部分は1.6ポンド(約726g)、キーボードも入れると、スペック次第で変わりますが3.3~3.5ポンド(約1.5~1.6kg)です。

151006_surfacebook2.jpg

内部のハードウェアは最新のIntel CoreプロセッサにグラフィックスがNvidiaのGeForce、バッテリーは12時間持ちます。それだけパワフルなのに12時間も持つとか、小さなボディに独立したGPUとか、いろいろとすごいです。

マイクロソフトによると、Surface BookはMacBook Proの2倍高速で、「サイズの違いを考慮すれば」これまで作られたラップトップの中で最強、だそうです。

151006_surfacebook3.jpg

Surface Bookの成功の要となるのが、文字通りこの要の部分です。これによって普通のラップトップの形からキーボードを裏にしたり、取り外したりが可能になっています。

151006_surfacebook4.jpg

価格は1500ドル(約18万円)から、プレオーダーは10月7日(米国時間)開始、発売は26日になります。ちょっと高めですがデザインは美しいし、これは本当に欲しいと思って買うラップトップ、毎日ウキウキしながら立ち上げるラップトップになるかもしれません。本当に良いものかはまだわかりませんが、近々もっと詳細をお伝えできると思います!

Surface新製品の関連記事はこちらもどうぞ。

最速「Surface Book」ハンズオン。自由自在にトランスフォームする革新的2 in 1

傑作だ…最強スペックSurface Pro 4がリリース

Mario Aguilar-Gizmodo US[原文

(miho)