SurfaceペンはWindows Phoneでも使えるように…

2015.10.19 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20151018surfacepen01.jpg


Galaxy Noteシリーズに強敵現わる!

Windows 10時代になって、ある意味で、もっとも期待されているのはWindows Phoneかもしれません。これまでにもマイクロソフトは、ノキアからスマートフォン事業を買収してまで、Windows Phoneのシェア拡大を目指してはきました。でも、なかなかその努力が実るところまでいきませんでしたよね……。

このほどマイクロソフトは、新たにWindows 10 Mobileを搭載した「Lumia 950」および「Lumia 950 XL」を正式に発表。他メーカーのハイスペックなフラッグシップモデルと比べても引けを取らない、充実のスペックを備えるほか、美しいカメラや、ディスプレイドックにセットすると、外部ディスプレイでデスクトップPCのように使えてしまう「Continuum」機能などなど、Windows 10 Phoneならではの魅力もいっぱいです。デスクトップでもモバイルでも同じアプリが使える、Windowsストアのユニバーサルアプリへも期待が高まっていますしね。

そして、新たな情報として、マイクロソフトのモバイル部門社員のNawzil氏がTwitter上に明かしたところでは、あのSurfaceタブレット専用のスタイラスアクセサリーとなる「Surfaceペン」が、Windows 10 Phoneでもサポートされるそうですよ。256段階の筆圧検知と、ペン使用時に手の接触を無効化するパームキャンセルにより、まるで高級筆記具のように使えるSurfaceペン。ペンの頭をノックすれば即座に「Microsoft OneNote」が立ち上がって、手書きメモを取れる機能など、Windowsならではのスムーズな連携も好評なんだとか。




Nawzil氏は、Surfaceペンのサポートが、一部で噂されてきたように、大画面モデルのLumia 950 XLのみなのか、ほかのWindows 10 Phoneでも使えるようになるのかは明らかにしていません。とはいえ、まるでサムスンのGalaxy Noteスマートフォンのように、スタイラスで実現する新たな世界が、Windows 10 Phoneの対象モデルから可能になることは確実のようです。また1つ、Windows 10 Phoneへの期待度がアップする理由が増えたかも~。


source: Neowin

(湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/128GB/Office付き) 単体モデル
  • マイクロソフト
・関連メディア