やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ

やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ 1

燃費のいい車、軽自動車、ミニバンが売れていますが。

やっぱりスポーツカーが好き。各社スポーツマインドを忘れず、さまざまな形、大きさのスポーツカーコンセプトを提案していますよ。買う買わない、実用的かどうかなんて二の次。ワクワクできるかどうかも性能のうち。見るだけで、座るだけでテンション上がる東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ。

ホンダ

やっぱり今回注目なのは、トップ画像のホンダの2輪デザイナーが作った4輪「Honda Project 2&4 powered by RC213V」でしょう。

葉巻型F1をモチーフにしつつ、心臓部のエンジンは2輪車 RC213Vを搭載。デュアルクラッチトランスミッション、2ペダルで操作できるから誰でも運転できますよ。今回東京モーターショーでは初めて右ハンドル仕様を展示。タイヤも磨耗しているから、相当走り込んでいる? すぐさま製品にしてほしいほどですよ。

やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ 2

発売間近の2代目NSXも生産モデルとして登場。ミッドシップに搭載する3.5Lターボは500馬力を発揮、さらにフロントに2モーター、リアに1モーターを加えて総合出力573馬力の4WDです。完全なEV走行も近距離で可能、ガレージからこっそり出るのに最適です。

日産

フラッグシップ、日産GT-Rの衝撃的な発表から9年。次期モデルの噂はでつつも、なかなか姿を現しません。そんな中でてきたのがこちら「Nissan Concept 2020 Vision Gran Turismo」。

やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ 3

要所要所にGT-Rのモチーフを埋め込んだこのモデルは次期GT-Rを示唆するものでしょうか? 空力も相当入れ込んでやっているそうで、今後の展開が楽しみ。

トヨタ

トヨタ86よりも小さく、お求めやすく。という小さなFRはスモールFRなので「S-FR」。

やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ 4

エンジンも何もかもが秘密のヴェールに覆われており、なかなか詳細はわかりません。ただ開発担当者は「この車はオールトヨタ(内製)でやりたい」とぼやいたとか。86がスバルとの共同開発だったことや、86後継が姿を現さないこと、BMWやマツダとの提携など、さまざまな環境変化と憶測が飛び交う中、なかなか実現は大変そうですね。

スズキ

アルト・ワークス! RSが出て「WORKSは出さないの?」という熱烈なファンの声に応えて待望のワークス登場です。

やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ 5

もちろん5速マニュアル、男の職場。背伸びして走りたくなるワクワクがいいですね。手の届くお手頃価格も嬉しいです。

ポルシェ

こちらは溜息がでてくるスーパーカー、ポルシェ911の公道走行可能なレーシングモデル「911 GT3 RS」。

やっぱりスポーツカーが好き! 東京モーターショー2015のスポーツカーをまとめてどうぞ 6

ブリスターフェンダーにエアインテーク、エアアウトレットがスパルタンですね。サーキットの狼世代としてはたまりません。

そのほかマツダはロータリーエンジン復活の狼煙をあげた「RX-VISION」など、エコが一段落つくとスポーツに戻ってきますね。コンセプトだけに留めず、ぜひ出してほしいです。

source: 東京モーターショー

(野間恒毅)