Oculus TouchでVR卓球体験! マーク・ザッカーバーグも大絶賛

ヴァーチャル・リアリティに大注目中のマーク・ザッカーバーグがイチオシの体験はコレ!

今年6月にOculus VR社が発表したヴァーチャル・リアリティ(VR)ゲーム用のコントローラーOculus TouchVRヘッドセットを使って、ザッカーバーグVR卓球を体験したようです。その感想を自身のfacebookで語っていました。

The craziest Oculus experience I've had recently is playing ping pong in virtual reality. You feel like you're right there with your friend even though they may be halfway around the world. And not only can you hit the ball back and forth, but you can turn gravity up and down to simulate completely different worlds -- outer space, under water and so on.In our new Toybox experience, you can pick up objects, build things and play games. This video shows a few examples of what's possible. What's really amazing is sharing these experiences with your friends. We're getting closer.

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年10月14日

最近体験したOculusの中で一番興奮したのは卓球をVRでしたこと。地球の反対側にいるかもしれない人がすぐ目の前で一緒に遊んでいるような気分! また、重力の条件を変えれば、全く異なる世界をシミュレートすることができるんだ。たとえば宇宙空間や水中など。Toyboxって言うんだけど、これで物を拾ったり造ったりしながらゲームをすることもできるんだ。

ビデオでお見せしてるのはOculus Touchで出来る事のほんの一部だけど、自由自在にモノをあやつることができるのは、新感覚の楽しさ。何が出来るか?も大切だけど本当い驚くべきことは、この経験を人と共有できるということ。ソーシャルVRによって私たちはお互いがより近くなっています

と興奮気味に新しいソーシャルVR体験を伝えています。確かにVRの中で思うがままに手で物を動かせるのは楽しくてついつい夢中になってしまいそう。また、遠くにいるのに近く感じられるツールは、遠距離恋愛中の人にもいいかも!? このToyboxのデモ内の二人のように初対面なのに遊んでるうちに仲良しに!となれば新しい友達と出会えるツールにもなりそうですね。

source: facebook Mark Zuckerberg

(junjun)