ドナルド・トランプは9.11を予言していた!?

共和党で9.11ネタは絶対口にしてはならないタブー。

なのですが、そんなこと知ったこっちゃない次期大統領候補ドナルド・トランプがインタビューで「自分が大統領だったら9.11は阻止できた。ブッシュ候補の兄の任期中に9.11は起こったことを忘れてはならない」と語り、また連日連夜ヘッドラインを飾ってますね。

ジョージ・W・ブッシュ元大統領の弟ジェフ・ブッシュ候補はツイッターでさっそくこう反論しました。

「9.11を大統領のせいにするとはドナルドもいよいよヤキが回ってきたな。われわれは攻撃されたのだ。兄はわれわれの安全を守った」

すると負けじとトランプ候補も「ワールド・トレード・センターが倒壊したのだ。自分はぜんぜん安全な気がしなかった」と言い返し、ますます絶好調。「自分が大統領になった暁には不法移民は全員国に返す。あんなテロリストみたいな輩はアメリカの土を踏みたくても絶対踏めない」と豪語してますよ。

あれ? 9.11同時多発テロの実行犯って全員合法移民じゃなかったっけ? …と思って調べてみたら、なんか当時ジェフ・ブッシュ氏はフロリダ州知事で、テロリスト12人は同州で運転免許証か身分証明書を取得していて、それで合法だったようなのです。トランプにしては痛いとこ突いてんな…。

一方の兄ブッシュはと言いますと、2001年8月、ジョージ・W・ブッシュ元大統領は1カ月というアメリカ合衆国大統領としてはありえないほどの長い夏休みをとって公務をお休みしていました。それでトランプ発言が出たとき、一部の人からは「あれ? Wは休暇中じゃなかったっけ?」という声も上がったのですが、9月にはいちおう執務に戻っていた模様です。それどころか休暇中もブリーフィングは定期的にあって、オサマ・ビン・ラディンがアメリカ本土を攻撃するという警告も2001年8月6日付けで受けていました

さてさて、トランプはと言いますと大統領に出馬しようとしたんだけど、誰にも相手にされなかったみたいですね。9.11が起こる19カ月前には自著「The America We Deserve」の中でこんなことを書いていますよ

「われわれは今、テロ攻撃の脅威に晒されている。今度くるものは、あの(1993年WTC地下駐車場で起きた)世界貿易センター爆破事件なんてガキの爆竹に思えるぐらいの規模のものだ…。まともな頭のアナリストはその可能性さえ受け入れられないだろう。しかしその多くが自分と同じ思いで、事の成り行きを眺めている。知りたいのはIF(起こるかどうか)ではない。WHENだ」

「ある日われわれは、オサマ・ビン・ラディンという住所不定の謎の人物がアメリカ最大の敵だという話を聞いた。米軍戦闘機がアフガニスタンの奴の拠点を荒らし…奴はどっかの岩の下に雲隠れした。そして世の中がすっかり忘れ去ったころに、奴は再び新たな敵、新たな危機としてわれわれの前に姿を現すのだ」

…え? ええええ!?!?

source: Think ProgressIBTimes

(satomi)