ツイッターが、手作業でニュースをキュレーションする新機能を発表

2015.10.07 15:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151007_twitter_moments.jpg


昔のヤフーみたいな。

現地時間6日、ツイッターは「Moments」と呼ばれる新機能を発表しました。「瞬間をフォロー」することがテーマというこちらは、主にツイッター上で「バズって」いる話題やニュースを選び、それに関係するツイートを「まとめて」表示するというもの。

イベントへフォロー」という概念も登場し、たとえばスーパーボウルの決勝戦をフォローすれば、それに関するツイートはもちろん、連携しているワシントン・ポスト紙やVogue、MLBなどが発信する情報も表示されるとのことです。

面白いのは、それら情報のキュレーションは中の人が手作業で行なうそうで、どことなく日本で人気のトゥギャッターに似た雰囲気も感じます。

iOS、Androidアプリ、それにWebからも利用可能。現在はアメリカ国内のみとなりますが、順次拡大していくそうですよ。

株式上場からもうすぐ2年が経とうとしている同社ですが、最近の株価は伸び悩み気味で、今年に入ってからは約18%ダウンしています。先日、いつかのアップルよろしく、創業者であるジャック・ドーシーがCEOに返り咲きましたが、10年を迎えたツイッターにとって、さらなる飛躍への一手となるのでしょうか。



source: Twitter via The Verge

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文
(渡邊徹則)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア