強盗犯、Uberで逃走した結果すぐ捕まる

強盗犯、Uberで逃走した結果すぐ捕まる 1

余裕があるのかないのか…。

アメリカはメリーランド州で起きた事件です。23歳男性が銃を持って店に強盗にはいったのですが、逃走後すぐに警察に捕まりました。なぜかというと、この犯人、Uberを使って逃げたからです。冗談のような本当の話。

この事件で1番迷惑したのはUber運転手。犯人に間違われてしまったのですからね。また、この犯人が利用したUberには同乗者もおり、こちらも同じく共犯者だと思われてしまいました。その後、ドライバーと同乗者は疑いが晴れて釈放されましたが、まぁいい迷惑だったでしょう。

それにしてもUber使って逃走しようとするとは、最近の犯罪者はテクノロジーに明るいというか、ソーシャルすぎるというか、のんきというか…。

image by MikeDotta / Shutterstock.com

source: ABC News via CNET

Matt Novak - Gizmodo US[原文

(そうこ)