どんな時計もスマートウォッチ化できるバンド「Unique」

151002uniquesmartstrap.jpg

最近はいろいろな企業からスマートウォッチが出ていますが、どれもまだ何百年もの時をかけて洗練されてきたアナログ腕時計の美しさにはかないません。でも、すでに素敵なアナログ腕時計を持っていて、その愛用の時計のスマートウォッチ化ができれば一番ですよね。それを可能にするのが「Unique」です。

「Unique」は現在Kickstarterで資金募集中のスマート時計バンド。すでに存在する腕時計にこのバンドをつけることで、スマホからの通知はもちろんのこと、アクティビティのモニタリング、時計バンド部分を使ってのジェスチャーコントロールでスマホの操作などもできるようになります。スマホからの通知に関しては、文字盤こそ付いていませんがバンドについたLEDの点灯とバイブレーションで知らせてくれます。LEDの色や光り方は通知によって変更が可能です。

NFCも内蔵していており、手持ちのNFCカードやホテルのNFCキーなどを「アップロード」して使用することも可能。また、スマホが時計(バンド)から離れると通知してくれる機能もついています。充電はQiに対応し、ワイヤレスチャージャーから行うようになっており、ベルトの内蔵バッテリーは頻繁に使っても2~3日は持つそう。

ベルトの幅は20mm、22mm、24mm、26mmの中から選べるようになっているので、たいていの腕時計に取り付けることが可能。スマホ側のアプリとしては、iOSとAndroid向けに専用アプリが用意されます。

151002uniquesmartstrap2.jpg

いくら便利な機能がついても、自分の愛用している時計とバンドが似合わなければ意味がありません。Uniqueでは、様々な皮、色、縫い糸の色や縫い方、ループの数、メタルバックルの形、などを自由に選択して好み通りにカスタマイズできるようになっています。このカスタマイズはウェブサイトやすでにリリースされているiOSやAndroidアプリから試してみることが可能です。

アナログの時計部分とスマートウォッチ機能を融合した製品も既に存在します。たとえばMartian Watches社のMartian Notifier Smartwatchは見た目がアナログ時計にしか見えないスマートウォッチですし、それに、バンドにスマート機能を付加というアイデア自体も新しいものではありません。ソニーも文字盤はアナログで、リスト部分にスマート機能を付加した「wena wrist」を発表しています。

でもUniqueはそれらとは違って、どんなアナログ腕時計にもスマート機能を付加でき、それが一番の魅力となっています。プロジェクトが成功し、製品化が予定通りにいったとしても、届くのは来年の4月となっています。ですが、「スマートウォッチの機能もほしいけど、どうしてもずっとつけていたいアナログ腕時計がある!」という方は注目していましょう。

Image: Kickstarter

source: Kickstarter

(abcxyz)