迷路で遊んでいると思ったら…VRを体験するマウス

迷路で遊んでいると思ったら…VRを体験するマウス 1

バージニア州のAshburnにある研究室Janelia Research Campusでは、一風変わった、実に現代的な研究が行なわれています。マウスと仮想現実=VRの研究です。VRは、旅行ゲームといった市場で注目されており、近年あちこちの大手企業が開発に乗り出しています。すでに人間が使っているのに、なぜいまさらマウスが…?

マウスが体験しているのは、VRの迷路。この実験は、何もVR業界のために行なわれているのではありません。ネズミの脳の反応や記憶力に関するデータをとることで、アルツハイマーなどといった脳神経の疾患に関する研究に役立てるためです。

実験では、ディスプレイをマウスに見せることでVRを体験させました。途中、マウスのひげにちょちょちょっと触れることで、横にも壁があると思い込ませます。実際にマウスがいるのはトレッドミルの上。VRの迷路は、実物の迷路を作るよりも応用がきき、時間を削減できるという利点があるそうです。なるほど、こういうVRの使い道もあるのですね。

source: MotherBoard

(そうこ)