1,111カラット! ここ100年間で最大のダイヤモンドが発掘される

2015.11.20 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151120the_largest_diamond01.jpg


この巨大な物体が指輪の上にドーン! と乗っかっていたら…。

実はこれ、ここ100年間で見つかった中で一番大きなダイヤモンドなんです。ボツワナの北中部カロウェ鉱山で発掘されました。

そしてこの注目の的になっている鉱山の管理をしている、Lucara Diamondという会社の報告によると、石の質量はなんとなんと1,111カラット! 原石の状態で約222gもあります。そして大きさ65 x 56 x 40mmの混じり気のない輝き…。

ちなみに、史上最大のダイヤモンドは1905年、南アフリカのプレトリア付近の鉱山で発見されました。そしてこの石は「カナリン」として知られ、質量は3,106カラット(約621g)にものぼりました。後に巨大な宝石としてカットされ、そのうち2つがイギリス王室の王冠に使われています。

史上2番目に大きなダイヤモンドの使い道はまだ明らかになっていませんが、これからどうなるのかとても気になりますね。


Image by Lucara
source: Lucara Diamond via BBC

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 美しい鉱物―レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! (学研の図鑑)
  • 学研教育出版
  • 美しい元素 (学研の図鑑)
  • 学研教育出版
・関連メディア