これ最強。普通の時計をスマートウォッチにするデバイス

    これ最強。普通の時計をスマートウォッチにするデバイス 1

    ああ、これで良かったんだ…。

    みなさんスマートウォッチは買いましたか? Apple Watchなんかはファション性も良くて、つけてると「それ何?」みたいに注目されることもありますよね。しかし、機械式のちょっといい高級腕時計や思い出の腕時計をはめている人は、興味があってもなかなか乗り換えづらい。なにか、良い解決策はないのか…。

    そこで登場したのが、このシンプルな「Chronos」。これを従来型の腕時計の裏側に貼り付けるだけで、オメガだろうがロレックスだろがチプカシだろうがなんでもスマートウォッチ機能を追加できるんです。なぜこんな便利な商品がいままでなかったんだ! と突っ込みたくなるぐらい、素晴らしいコンセプトの製品ですね。

    Chronosは本体が複数色に光ったり振動することで、着信やメッセージの通知をしてくれます。また時計を叩くことで着信の拒否や、音楽のスキップのような操作も可能です。さらにフィットネストラッキング機能も搭載。連携アプリはiOSとAndroidの両対応と、スキがありません。

    これ最強。普通の時計をスマートウォッチにするデバイス 2

    本体厚は3mmで直径は33mm。それほど厚くなく、また市販の腕時計の80%に装着可能なんだそうです。本体は防水で無線充電方式。1回の充電で36時間の駆動が可能です。

    Chronosは来年春に出荷予定で、市販価格は129ドル(約1万6000円)。オフィシャルページから仮予約を行えば99ドル(約1万2000円)で入手できます。もしお気に入りの腕時計は持っているけどスマートウォッチも気になる…という人がいたら、もうこれを買えばいいんじゃないかなと思います。ええ。

    source: Chronos via Slash Gear

    (塚本直樹)