スマホ容量が少ない人に朗報。アプリのストリーム機能、グーグルが提供へ

2015.11.27 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151119nstream.jpg


アプリがインターネットでどんぶらこ。

スマートフォンの空き容量が少なくて困っている方、結構いると思います。もしアプリをインストールしなくても使えたら、もっと画像や動画を保存できるのに…。しかしグーグルが18日に公開した「アプリのストリーム機能」なら、そんな夢が実現するかもしれないんです!


20151124streaming.jpg


このストリーム機能では、例えば旅行の情報を検索すると従来のWeb上の情報だけでなく、Chimaniのようなアプリから旅行情報を検索結果に同時に表示することも可能です。これまでアプリでしか見られなかった情報がWeb検索でも手に入るメリットは大きそうですね!

また、このストリーム機能ではアプリをインストールせずに使うという選択肢もあります。従来のアプリではアプリを見つけてからダウンロードし、新たにアプリを立ち上げて利用する必要がありました。しかしこのストリーム機能なら、検索結果に表示されたアプリの「Stream」のボタンを押せば、Web上でまるでアプリが動作しているかのように使えるんです! 例えばホテルアプリなら、ストリーム配信されたアプリから部屋の詳細を閲覧し、予約することまでできます。この機能は現在、英語設定での検索結果に表示されています。ただおそらく大きなデータ通信が必要なため、Wi-Fi接続が必須となっています。

グーグルは現在、HotelTonight、Chimani、Daily HoroscopeやNew York MTA Subway Mapなどのアプリと提携し、アプリのストリーム機能をテストしています。サービスはまだ正式版ありませんが、今後対応アプリも増えるとのこと。現時点では無料で利用できますが、日本でのリリースに関しては不明です。

アプリを使うときにストリーム機能で使うか、あるいはダウンロードして使うかを選べるようになれば、たとえば毎日使うアプリはダウンロードして使い、たまにしか使わないアプリはストリームで使うなど選択肢が増えます。そうすればユーザーはあまり使わないアプリをインストールしておく手間も減りますし、さらにストレージ容量の少ないスマートフォンでもさまざまなアプリが利用できるというメリットがあります。

さらにストリーム機能に対応したアプリが増え、アプリをストリームして使うという考え方が広がれば、今後はメールアプリやニュースアプリ、SNSアプリなど頻繁につかうアプリだけスマートフォンにインストールし、それ以外はすべてストリーム機能でまかなうようになるかもしれません。アプリのストリーム機能はデータ通信量が大きくなるというデメリットもありますが、最近は音楽ストリームサービスや画像共有サービスなどコンテンツをオンライン上に保管しようという動きも広がっています。今後はスマートフォンの容量別のラインナップが減ったり、ユーザーもアプリやコンテンツのために大容量モデルを買わなくてすむようになるなどの影響が出てくるかもしれません。

source: Google

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • {イングレス公式} cheero Ingress Power Cube 12000mAh 大容量 モバイルバッテリー
  • cheero
・関連メディア