ニューバランス、初の3Dプリントを応用したランニングシューズを来年発売へ

151126nnb.jpg

このアミアミ部分に最新の技術が。

ますます利用目的の増える3Dプリントですが、その応用分野が市販のランニングシューズにも広がります。ニューバランスは今月19日、来年2016年3Dプリントを応用して作成した初のランニングシューズを販売すると発表しました。

151126nnb2.jpg

3Dプリントが使われているのはミッドソール部分で、3D Systems社のDuraForm Flex TPUを採用。柔軟性かつ強靭なのと同時に、軽量で耐久性の高い高度なバランスを実現しています。

ソールのデザインはかかと部分の衝撃データを元に、衝撃がかかるエリアのクッション素材を強化。裏から見ると、確かに衝撃のかかりそうなポイントでソールの密度が上がっていることがわかります。

151126nnb3.jpg

このランニングシューズはボストンで来年4月から販売が開始され、その後グローバル展開が予定されています。また、来年1月に開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)でも展示される予定です。3Dプリントを応用したランニングシューズ、どんな履き心地なのか試してみたいですね。

source: ニューバランス via Slash Gear

(塚本直樹)