信じられないくらい変形するケーニッグゼグのスーパーカー

信じられないくらい変形するケーニッグゼグのスーパーカー 1

まさにトランスフォーマー。

スウェーデンに拠点を構える、スーパーカーブランドのケーニッグゼグ。そのケーニッグゼグが満を持して来年に投入する新型スーパーカー「Regera」は、ガソリンエンジンと電気モータを組み合わせて1,500馬力を発揮する想像を絶するロードゴーイングカー。しかし、すごいのはそのスペックだけではありません。

見てください! Regeraはドアやウィンドウだけでなく、トランクやボンネット、リアスポイラーまですべてのボディパネルが電動で開閉可能なんです。この機能を一気に作動させれば、気分はもうトランスフォーマー! ベートーベンのエグモント序曲に合わせて、変身具合を思う存分堪能してください!

閉じる動作もどこか気品が漂っています。

Regeraは80台の限定生産で、価格は約200万ドル(約2.4億円)になる予定です。うぐぐ、性能やデザインだけでなく価格も規格外ですね。こんな車、助手席でもいいから一度乗ってみたい…。こちらでは同車のラグジュアリーな写真がもっとたくさん見られます。

source: The Verge

(塚本直樹)