わおっ。業界初128GBのDDR4メモリがサムスンからデビュー

わおっ。業界初128GBのDDR4メモリがサムスンからデビュー 1

値段もすごいことになりそう。

市販のパソコンに搭載されているメモリはたいてい1枚で4GBがほとんどだと思います。しかし、上には上がいるもの。サムスンは26日、サーバーやデータセンター向けに128GBのDDR4メモリモジュールの量産を開始したと発表しました。

このメモリは2014年からサムスンが採用しているSi貫通電極(TSV:through-silicon via)という技術を利用しています。これは積み重ねたチップに垂直に貫通する電極を通すというもので、高速動作と高い省電力性能が実現できます。なお、このメモリチップの製造プロセスは20nmです。

具体的な性能に目を向けると、 転送速度は2,400Mpbsと従来の64GB製品の2倍近く、さらに消費電力は50%カットされました。しかも、サムスンは今後動作速度を2,667Mbpsや3,200Mbpsへと向上させていくと発表しています。

最近はテック企業でもデータセンターのクリーンエネルギー利用に力を入れており、フェイスブックアマゾン、それにアップルがクリーンなデータセンターの建設を表明しています。今回発表された大容量かつ省電力なメモリモジュールも、そのようなデータセンターの省電力化にきっと役立つことでしょう。

source: サムスンWikipedia

(塚本直樹)