白熱灯と蛍光灯、2020年までに生産&輸入禁止に!

白熱灯と蛍光灯、2020年までに生産&輸入禁止に! 1

Photo by Kevin Galens

すでに2012年には白熱灯の国内生産が終了していますが、蛍光灯もですか...。

朝日新聞デジタルの報道によると、政府は来年度にも省エネ法を改定。2020年にはLEDと同等の省エネを実現できない白熱灯と蛍光灯の国内生産および海外からの輸入を禁止する見込みです。

となると2020年以降、白熱灯と蛍光灯が切れたときはLEDを用いることになります。電球型は比較的購入しやすくなりましたが、長細い直管形や丸形のLEDはまだまだ高価。あと5年でどれだけ量産効果による市販価格の下落が見込めるのか。ちょっと怖いものがあります。

いやまてよ? もしかしたらLED級の低消費電力性能を持つ蛍光灯が開発されるというブレイクスルーが起きる? Hf蛍光管、CCFL蛍光管に変わる省エネ蛍光灯が登場するかも? そしてLEDも、ジェイク ダイソン ライトのような高効率製品がもっと増えて切磋琢磨し続ける? そう考えると未来は明るい気がします。灯なだけに。

source:朝日新聞デジタル

(武者良太)