アップルが2つ目(ある意味初めて)のAndroidアプリをリリース、スピーカー用の「Beats Pill+」

151104beatspillandroid.jpg

Androidなアップル。

アップルがAndroidアプリ「Beats Pill+」をリリースしました。これは、アップルに買収されて以来となる、Beatsの新しいスピーカーBeats Pill+をコントロールするのに使うアプリです。プレイリストにある曲をかける、バッテリー残量をチェックする、スピーカーに名前をつける、マックス2台までリンクできると、使い方は非常にシンプル。

アップルがAndroidアプリをリリースしたのはこれで2つ目。このスピーカーは、iOSのみ対応ではないので、Androidアプリも出すのは当たり前ですけどね。ちなみに、1つ目のアップル製Androidアプリは「Move to iOS」というiOSへの移行用アプリで、提供期間も1ヶ月程度でした。なので、ある意味、今回のBeats Pill+アプリが初のアップル製Androidアプリとも言えますね。

source: Play Store via Verge

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)