すべてがゴージャスな35mmフルサイズコンデジ「Cyber-shot RX1RM2」

すべてがゴージャスな35mmフルサイズコンデジ「Cyber-shot RX1RM2」 1

コンデジとは思えないスペック。

ソニーから、35mmフルサイズCMOSを搭載したコンパクトデジカメ「Cyber-shot RX1RM2」が発表されました。

有効画素数は4240万画素。35mmフルサイズ裏面照射型Exmor R CMOSセンサーを搭載。常用ISO感度は100から25600、拡張時は102400まで対応。

さらに、世界初の光学式可変ローパスフィルターを搭載。ローパスフィルターの有無を切り替えることができるのは、画質にこだわる人にはうれしいのではないでしょうか。

レンズは「ゾナーT* 35mm F2」を搭載。マクロモードも搭載しており、最短撮影距離20cm、最大撮影倍率0.26倍でのマクロ撮影が可能です。

すべてがゴージャスな35mmフルサイズコンデジ「Cyber-shot RX1RM2」 2

背面はこんな感じです。本体の作りもゴージャスですし、スペックもゴージャス。そしてお値段42万8,880円(税抜、ソニーストア価格)と、こちらもゴージャスです。

作例を見ると、すっっっっっっっっっごいいいんですよ! 僕、35mmという画角大好きなんで、これはヤバいと思ったんですが、値段を見て冷静になりました。でも、作例見ちゃうとその素晴らしい描写力に喉から手が出ます

発売は12月中旬。このカメラだけ持って、旅行とか行ったら楽しすぎて帰ってこれなくなりそう。

source: ソニー

(三浦一紀)