「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる

「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる 1

ユニークなデザインだからと言って、必ずしもその製品がヒットするわけではありません。

でもその製品が有名な映画に出てくれば、それだけでみんなに欲しがられる存在になることも。例えば「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のデロリアンなんかがいい例です。そして、ジウジアーロ・デザインによりデザインされたSEIKOの7A28-7000もそう。映画「エイリアン2」で主人公リプリーが着用していた変わった形の腕時計です。

「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる 2

ジェームズ・キャメロン監督の1986年のSF映画「エイリアン2」に登場するより前はこの時計は流行っていなかったというわけではありません。この時計は車のデザインでその名を知られるイタリアのデザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロさんの設立したジウジアーロ・デザインによるもの。パネルから横に突き出した巨大なクロノグラフ用ボタンが特徴的です。

「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる 3

映画でエレン・リプリーを演じたシガニー・ウィーバーさんの腕にはめられたこの時計を見た映画ファンたちは、自分も同じものがつけたいと思ったものです。SEIKO7A28-7000は「映画用にデザインされたプロップ」と言われても信じられそうなほど「エイリアン2」の描いた未来にぴったりのデザインでした。

「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる 4

1983年に販売された初代SEIKO 7A28-7000は今でも見つけるのはそう難しくありません。eBayなどのオンラインオークションを探せば見つけることができますが、さすがにミントコンディションのものはなかなかありません。

それでもリプリーがつけていた時計がほしいという人には朗報、SEIKOは7A28-7000とほとんど変わらない見た目の再販モデルとなる、「SEIKO×GIUGIARO DESIGN 限定モデルSCED035」(グレー)と同「SCED037」(ブラック)を発表しました。それぞれ限定3000本となっています。

「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる 5

7A28-7000との一番の違いは、SCED035では時計盤面左側のリューズとボタンがなくなっているということ。「リプリーがつけてたのとおんなじのじゃなきゃいやだ」という方は納得しないかもしれませんが、それにより7A28-7000よりも滑らかなシルエットになっていますし、ファンならそこでどのモデルかを見分けることもできるでしょう。

eBayでは7A28-7000の価格は1000ドル(約12万円)ほどになっているようですが、新たなバージョンの価格はというとSCED035は税別3万2000円、SCED037は税別3万6000円。さすがに10万円も出せないが、SF映画の名作にでてきたアバンギャルドなデザイン(とほぼ同じもの)が欲しいという場合、ありな選択肢かもしれませんね。

「エイリアン2」でも着用されたあのアバンギャルドなジョルジェット・ジウジアーロデザインが帰ってくる 6

source: Seiko via aBlogtoWatch

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)