「Apple Pencil」はiPhone 7でも使えるようになるぞ…

150909pencil_jobs.jpg

買っておくのがベストかな〜。

iPadは指先のタッチで利用するもの。スティーブ・ジョブズがCEOになって以降、ずっと美学を貫いてきたアップルから、まさかの初の純正スタイラスとなる「Apple Pencil」が発売されることになりました。どんなアップル流の使用感になるのか、楽しみに待っている人も少なくないはずですよね。

ところが、待望の「iPad Pro」のアクセサリーとして登場するApple Pencilは、別売りの99ドル(約1万2,000円)もするオプションになるばかりか、iPad Pro以外には、まったく対応しない製品になると発表されてしまいました。なんだかiPad Proだけのために高い買い物となってしまいそうだな……。

そうつぶやいてしまったあなたに朗報です。このほどアップルは、米国特許商標庁(USPTO)より、Apple Pencil関連の第9,176,604号の特許を取得したことが明らかにされたのですが、そこではハッキリと、Apple Pencilが、iPadとiPhone両対応すると示されています! 感圧タッチを検出するスタイラスとして、2012年第3四半期に特許申請され、3年かけて正式な認可に至っていますよ。

この情報を受けて、すでに海外では、発売当初こそiPad Proにしか対応しないものの、今後は「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」でのサポートが追加される可能性が高いとの報道が流れています。まるでサムスンのGalaxy Noteシリーズのように、大画面のスマートフォンとスタイラスのコンビネーションで開ける新境地が、どんなふうにiPhoneシリーズでも実現することになるのか、すでに期待が高まっているようですね。

ちなみに、来年発売されるであろうiPhone 7 Plusでは、iPhone初の3GBRAMを搭載するスペックまでリークされています。指先でも、Apple Pencilでも操作できる、パワフル性能の大型スマートフォンとして、iPhoneも生まれ変わることになるのかな?

source: Patently Apple via IBT Media

(湯木進悟)