飛行機のおもちゃを飛ばしたいなら、ソーラーパネルで太陽エネルギーを90秒チャージ!

飛行機のおもちゃを飛ばしたいなら、ソーラーパネルで太陽エネルギーを90秒チャージ! 1

おもちゃも太陽エネルギーで飛ぶ時代。

数年前、ソーラーパワーで走るおもちゃの車、Volta Racerが登場し、子供たちに太陽エネルギーの大切さを教えてくれました。そして今、その飛行機版が発売されようとしています! 名前はVolta Flyerと言って、Volta Racerと同じく太陽エネルギーで動きますが、今度は太陽の光を90秒チャージすると、なんと空を飛べるんです

Volta Flyerはお子さんでも簡単に組み立てられるキットで届き、翼部分は万が一の墜落や衝突のときにダメージが最小限に抑えられるよう取り外しできるデザインになっています。それでもどうしようもない事故が発生してしまった場合は、スペアの翼も付いてるので大丈夫。

飛行機のおもちゃを飛ばしたいなら、ソーラーパネルで太陽エネルギーを90秒チャージ! 2

あともう一つ心配なのが、お天気がいい日に飛ばすと、えんえんとエネルギーがチャージされ続けて夕方まで飛びっぱなしなんじゃないか、もしくは見えなくなるまで遠くに飛んで行ってしまうんじゃないかということ。でも、意外とVolta Flyerの稼働は長くなくて、充電もプロペラがオフになっているときしかされません。90秒太陽で充電したとしたら、プロペラが回転するのは10秒〜15秒くらい。空中に浮いているのもおよそ30秒といったところでしょう。搭載された蓄電池が消耗しきる前に戻ってきます。

飛行機のおもちゃを飛ばしたいなら、ソーラーパネルで太陽エネルギーを90秒チャージ! 3

Volta Flyerが購入できるようになるには、ToyLabsが行っているKickstarterのキャンペーン39,000ドル(約480万円)の資金が集まらないといけません。ちなみに配送は2016年の5月予定。ただ、クラウドファンディングではどんなに当たりそうなキャンペーンであったとしても、遅延もしくは単純に商品がリリースされないなどのリスクはつきものです。

しかし、このToyLabsという会社はすでに、同じソーラーの技術を使ったVolta Racerという商品の発売に成功しているので、今回のキャンペーンに関してはそれほどリクスは大きくなさそう。ちなみに、おひとつプレオーダーしときたいって方は40ドル(約5,000円)の投資が必要なんですが、残念なことに今のところ配送はアメリカ内だけみたいです…。とっても気になるこの飛行機、ぜひ一度晴れた日にテスト飛行させてみたいですね!

source: Kickstarter - Volta Flyer

Andrew Liszewski - Gizmodo Toyland[原文

(SHIORI)