まさか!? Apple WatchとiPhoneのセット値引きが一部でスタート

151102nwatch.jpg

アップルらしくない?

アップル製品といえば、変わらない定価販売とそれによる高いリセールバリューが特徴。新製品の発売直後でもその1年後でも価格は変わらないから、新製品が欲しければ速攻でポチれるのが特徴でした。しかし、アメリカの一部では条件付きでApple Watchの値引き販売が始まっているというのです。これは一体、どういうことでしょう?

MacRumorsによると、カリフォルニア州とマサチューセッツ州の一部のアップルストアでこの値引き販売は行なわれています。値引き内容は、Apple Watch SportかApple WatchをiPhoneと一緒に購入した時に、50ドル(約6,000円)値引きするというもの。Apple Watch SportやApple Watchは安いモデルで350ドル~600ドルですから、決して小さな値引きではありませんね。

しかし不思議なのが、なぜこの値引きが開始されたのか。アップルはiPhoneとApple Watchはペアで使うのが基本だから、同時購入時には何らかのキャンペーンがあってもいいと思ったのかもしれません。

あるいは考え方によれば、Apple Watchの売れ行きが良くないから在庫処分が始まった…とも考えられます。アップルは公式な場では常に「Apple Watchの売れ行きは順調だ」と発言していますが、一度も具体的な販売本数が報告されたことがないんですよね。一体真相はなんなのか…。

キャンペーンは10月30日から11月15日まで行なわれるそうです。もしカリフォルニアかマサチューセッツにお住まいで、iPhoneもApple Watchも欲しいぞ! という方は狙ってみるのも良さそうです。

source: MacRumors via Apple Insider

(塚本直樹)