ライトボーイ風? iPhoneをVR対応にするケース

ライトボーイ風? iPhoneをVR対応にするケース 1

VRしたくなったらパッ!

スマートフォンをVRデバイスに変えるガジェットはサムスンのGear VRからGoogle Cardboardまで色々あります。しかし、それらの製品は持ち歩きのことはあまり考えていません。もしiPhoneケースがVRゴーグルになったら、いつでもVR映像が楽しめるのにな…というアイディア、「Figment VR」が実現してくれました!

ライトボーイ風? iPhoneをVR対応にするケース 2

Figment VRは一見普通のiPhoneケースですが、背面には飛び出し式のVRゴーグルを内蔵。サイドのボタンを押すとパカっとVRゴーグルがiPhoneの前に飛び出してきて、そのままVR映像を楽しめる仕組みです。

対応アプリもGoogle CardboardやJaunt VR、Vrse、New York Times、そしてYouTubeやFacebookの360度映像にも対応しています。

Figment VRは現在Kickstarterで資金を集めており、現時点では49ドル(約6,000円)の出資で1台手に入ります。カラーはホワイトとブラックの2色でiPhone 6/6s、6 Plus/6s Plusに対応。Androidスマートフォン対応版も現在開発中です。

Figment VRを使っている様子はまるでゲームボーイの拡大鏡「ライトボーイ」みたいですが、この気軽さはいいですね! 市販品が登場したら僕も1台ほしいな。

source: Kickstarter via The Verge

(塚本直樹)